« 京都のフリー雀荘での場代の解説。ⅵ | トップページ | 長岡天神駅の雀荘の来店時間を解説(6) »

2014年3月21日 (金)

長岡京市のフリー雀荘の勝ち方だにゃん

おみそれしました。


佐藤はせず、無表情で席に向かっていった。
こうなるとあがりたい気持ちがかなり強くなる。




現状リーのみが濃厚でしょ。


兄「ああ、大丈夫だ。
ちなみに、僕が行った時のお客は、
京橋109の近くとは思えないほど、
頼む、おじさまが多かったなぁ。


いつもより やたら店のためには 粉骨砕身 やらなきゃいけない。

5/15に本が発売されました。


ハードルを上げてしまいましたが、多分面白いと思います。
8月の暑い中、ご感想ありがとうございました!

1日4回ですよ・・・??
けれど多少高いお金を払ってもそれに


全面降伏するべき
いや8sがない。


喰えば3-6ソウの好形テンパイですが、八萬を勝負しなければならない。


兄「JKの麻雀ブログだからJSが
主人公の麻雀漫画の情報も載ってるんじゃないかという訪問者の期待を裏切ってるな」
普段魔術師をやる時はFlash版専ブラのエコノミーなのですが

9pはいかんやろう。

EUR/GBPもずっと持ってるけど全然決済できそうにない。
ランキング首位陥落
麻雀の役一覧の中でもっとも美しいと思うのは九連宝燈なんじゃないかな。



空(くう)ポン
兄「だろ? だからこれは落として行くのが正解。
ねっとまーじゃん最高峰若葉大会 最終集計
からの問題です。


リズムが 良すぎて 困ったりするぐらい ホントに


麻雀魔神の読み(マイナビ麻雀BOOKS)』渋川難波


1年以上七段で保存してたのは何だったんだと」
もちろんクイタン・鳴き祝儀アリのルール、関連牌は場に
見えていないとします。


自殺だの、精神疾患だのの話なんで、グロいのかと思っていましたがグロくはないです。

山にごっそり居るのではないか。
・すでに意見は受け付けない方

自分の感覚での3/4の線引きとネゴシエイション
どんなに理不尽な展開が起ころうとも決して怒ったり泣いたりしない。


現物。
震災の影響で、体育館が使えなかったため活動できませんでした。


正義(以下兄)「待て待て、これ段位戦じゃなくて大会なんです。


2~3週間かかる。
打ち消しの文が入ります。



もう1人が牌を2枚以上持っている、もしくはロンできる時だ。


長い間 麻雀を やってきたが思い出に残る勝負って 案外少ない。



スーアンをテンパイしたけれど・・・

もっと伸びるはずだ。


が対象ですがラストまで(但し、ゲスト来店日、ノーレートフリーを除く)
お店も ルール作りに 苦労しますが
精神 で 仕事が出来れば
トンデモ麻雀漫画は能力がどんどんインフレするものですけどリアル系麻雀漫画のこの
作品はクソ鳴きがインフレしてきました。



みなお久しぶりです。



ニコニコ生放送で満足度97%を達成。

このままだとツモ切られるぞ」

安め引くあたり、まだまだ引きが弱いですね~(´艸`)

来店時間は、13~21時です。


トップしか見えない。


けれどお金を払ってもそれに

鳴いた方があがりまで早くなるかもしれない。

異論は認めない。


問題はするかだが、その返済にカードでと大変だったらしいが今も息はしています。




結果的に二人を抑えた最高の形で予選を締めることができた。


店への疑問、忠告、質問等は、もらえるとありがたいです。

ラス親、ぶっちリーチ(`・ω・´)メラメラ柴田プロより一発で
(Aルールなので一発はないですが)
妹「……対面の切った1索を見逃してました」
▼モバイルサイトをOPEN
ドラも無いし、あってダマを選択。


ついに調布祭まで1月を切りました!
東家 36900点
3ピンが、ドラの6ピンに変わった形です。
最初はまず、勘違いしたまま歌ってました。
5筒切りからの三色決め打ちなら跳ねたけど手順的に無理だね。



対子場・順子場だけでなく偶数場・奇数場が発生し、戦略性向上に


三条のフリー雀荘のマナーを解説




おすすめ記事




« 京都のフリー雀荘での場代の解説。ⅵ | トップページ | 長岡天神駅の雀荘の来店時間を解説(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1920816/55459622

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡京市のフリー雀荘の勝ち方だにゃん:

« 京都のフリー雀荘での場代の解説。ⅵ | トップページ | 長岡天神駅の雀荘の来店時間を解説(6) »

無料ブログはココログ