« 四条河原町のフリー雀荘の勝ち方についてⅥ | トップページ | 京都駅のフリー雀荘の戦略についてⅣ »

2014年3月18日 (火)

桂の雀荘の礼儀だ。

2mなり7mなり切ってフリテンリーチ打つにしても結局裏載せないとだめなわけですし。
4巡目にして一向聴。


京都の雀荘のシステムは

これは自分でも微妙な選択だと思いますが・・・
大会にも参加してくれるそうです。



30,000点で良いらしいので
妹「そして5月に入ってからは、JK』シリーズを始めました」
【2】 ダブル・トリプル役満アリの場合、
子で差が最も激しいテンパイ形は?
中の場合、常識的には鳴いて満貫なら迷うところではないかもしれません。


清涼院流水(著)『キング・イン・ザ・ミラー』

普段駅の階段を使い事を 心がけては います
妹取る価値なしです。




『日付が変わるまで手錠で手をつないだまま生活する』の紙を

さすがに手仕舞い、見切り千両ということで降り。



認めていることになります。


先鋒 : Kei50
98あなたにとって麻雀とは?

妹「それは言わないお約束です」

東家。




東風オーラス、南家。
確かに 4人で やれる 遊びで 冗談を言い 中には アルコールも 大丈夫

妹せいでこの漫画の感想も中途半端な連チャンは注意(笑)
ついでにマウスも買いました。
ションパイの白が重なり、トイツ落としをした後、
1枚目はスルー。


兄「やべえ」
發ツモ切って八索ツモったら目も当てられない。


一気に突き放しに行く。


決して楽をしないという事。



少々雑務が残っていたため、午前中のみ出社。


昨年度が年間168万ページビュー、
今年度が年間377万ページビューでしたので、
結果になりました。


赤入りルールが一般的になったため、新たな「定石」
ドラは中。

うちの 基本は 待たせないなんだが
傾向があるようだ
打点は明らかに下がるものの、安全度が高いですよね。

兄「うん、そうだね」
オバカミーコで登場する、「スリーヘッド最弱理論」について
ビックリ。



打赤5筒で勝負して1筒出和了り狙おうか?と考えたがトイツ場なのでシャボは充分ありえる。


新年から引き締まる放銃(・∀・)アザーッス
高宮まりプロの写真をたく撮って、ブログにアップしてくれというご意見をいただきました。



おすすめ記事




« 四条河原町のフリー雀荘の勝ち方についてⅥ | トップページ | 京都駅のフリー雀荘の戦略についてⅣ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1920816/55414031

この記事へのトラックバック一覧です: 桂の雀荘の礼儀だ。:

« 四条河原町のフリー雀荘の勝ち方についてⅥ | トップページ | 京都駅のフリー雀荘の戦略についてⅣ »

無料ブログはココログ